スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20年。

2015.01.17.14:25

きょう1月17日は20年前に阪神淡路大震災が起こった日です。
その日みなさんはどこで何をされていましたか?

20年前と言われてもついこの間のことのようにも思えるし
ずっと前のことのようにも感じます。

和歌山は震度4だったように思いますが
今まで経験したことのない大きな横ゆれで
えもいわれぬ不安を感じました。

当時年中さんだった長女もとても不安がり
園に行きたがらなかったのを憶えています。

そのあと刻々とテレビに被害の状況が映し出されるたびに
ほんとうに大変なことが起こっているのがわかり
神戸にいる親しい知人や友人がどうなっているのかは全く分からず
(毎日テレビで知ったところが映らないか見、新聞で名前が載っていないか確認していました)
胸のつぶれる思いで日々を過ごしていました。

今のようにインターネットがまだ普及していなかったですよね。
情報もあまりなく、連絡も取れず、現場にも行けず。
そんな中、ダメもとで元の住所にはがきを送ったところ
郵便屋さんが避難先に届けてくれて相手から電話がかかってきたのは
どのくらい経ってからだったでしょうか。


日常に追われつつ
(講習会の準備やだんだん増えてきた入会などで
 きょうもバタバタしていますが)
その一方で静かにあの日を思い出し
自分にできることは何なのかなと考えたりもしています。


防災については12月にスキルアップ研修会でも学ぶ機会を持ちました。
当日参加できなかった会員の皆さんにも
その内容をお伝えできればと考えています。

comment

Secret

profile

ふぁみさぽ

Author:ふぁみさぽ
和歌山市小人町29番地 あいあいセンター5階
TEL/FAX:073-424-3770

開設時間・火~日曜日 9~17時
休館日・月曜日、年末年始
(月曜が祝日の場合は次の平日)

ファミリー・サポート・センターは
子育ての援助をしてほしい人と
子育てのサポートをしたい人が
会員として登録して
できる人が、できる時に、できることで支えあう会員組織です。

和歌山市ファミリー・サポート・センターは
特定非営利活動法人きのくに子どもNPOが受託し運営しています。

category
entry
comment
mail

名前:
メール:
件名:
本文:

link
counter
search
QR code
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。